×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


これは、とある写メールから始まった闘いの物語である。


第二章 謎の○○を追え!!




12月03日 11時26分

着ぐるみ冒険家より一通の写メールが届いた。





「さむかぁ‥」



いろんな意味で寒いよ!
こっちまでその冷気が漂ってきそうだった。
恐るべし、冒険家殿
ストーブでヌクヌクしていた私を一瞬にして凍りつかせるとは‥

12月03日 14時15分






「ワンツーマンカーってなに?」

ワ‥ワンツー?

「ディフェンス?」

んなわけないでしょう。
というわけで、ググってみました。
どうやら昔のバスらしい。
詳細が書かれた説明文を見つけて、コピペして
冒険家殿に転送。

その結果↓
12月03日 14時27分



「も〜え〜よ‥ドラゴン」

スルーですか!
せっかく調べたのに〜!
ヌンチャク買って、襲撃いっちゃいますよ?

「八竜町の竜ちゃん♪」
竜ちゃんって貴方‥‥。
飲み友達のように(爆笑)。


私なら‥
七つの雪球ボールを作って、一緒に記念撮影‥
「いでよ!シェンロン!」
とかやってますがな。
まだまだ甘いぜよ、冒険家殿(ニヤリ)


12月3日 15時07分





「事務局用に持って帰ります」



え‥えええええ? マジっすか!無断で持って帰らんといてくださいよ!
というか、なんておいしい看板なんだ。
これは、プロジェクトKを続けろという
着ぐるみの神様のお告げ?

後半に続く‥


++++++++++++++++++